Concept

私たちの想い

2℃の差が生む口溶け
36.5℃ CHOCOLAT

チョコレートが口の中で溶けるのは、主成分であるカカオ脂の溶け出す温度が、体温に近いからです。しかし、何の気配りもなしに良い口溶けは生まれません。
作る工程のひとつに「テンパリング(調温)」という操作があります。これは、チョコレートを溶かしたり、冷ましたり、温めて固めたりと、温度をコントロールして、状態を変化させる操作です。
KYOTO KEIZO では、一度冷ましてから、温めて固めるまでの温度上昇値を、徹底して「2℃」に管理しています。そうして、カカオ脂の分子がきめ細かく整った、ほどける様な「36.5℃」の口溶けを持つチョコレートを生み出しました。
熟練の腕と細心の温度管理から生まれた「36.5℃ CHOCOLAT(サンジュウ ロクテンゴ ド ショコラ)」。その口溶けをご賞味下さい。

キャリア40年の
パティシエ

京都の一流洋菓子店で40年活躍してきたパティシエ、KEIZO NISHIDA が終の店舗として、ここ三条会商店街に 菓子工房 & Sweets Cafe KYOTO KEIZO 三条本店 を作りあげました。
一流店と変わらない、こだわりの原料のスウィーツをできたて、お手頃価格で提供したいと思い、このたび同じ京都三条会商店街に、チョコレートをメインとしたテイクアウト専門店 CHOCOLATORY KYOTO KEIZO が誕生しました。

Gift

テイクアウト専門

21種類の
36.5℃ショコラ

沢山の方にチョコレートを好きになっていただきたいという想いから、子どもから大人まで楽しんでいただけるよう21種類の板チョコレートを取り揃えました。
バニラ味やいちご味などお子様向けのチョコレートもご用意しております。
また、カカオ成分が高い健康を意識したチョコレートなどはもちろん、お酒にも合うスパイス味やトリュフ塩など、個性溢れるチョコレートもございます。
21種類のチョコレートからお気に入りの1枚を見つけてみられませんか?

36.5℃トリュフ

チョコレート職人により1つひとつ丁寧に手作業で丸く丸く気持ちを込めてお作りさせていただいてます。
和の素材に最高級宇治抹茶や香り高いほうじ茶、丹波郷の赤山椒などを使用し上品な味に仕上げました。大切な方やお世話になってる方にプレゼントされてみてはいかがですか?

職人技が光る焼き菓子

KYOTO KEIZO の焼き菓子は1つ1つ基礎を大切にしています、お菓子の世界ではシンプルなもの程おいしく作るのは難しく、材料の相性、品質、タイミング、それらを見極める力量、KYOTO KEIZO のパティシエとしての腕が問われる品となります。マドレーヌやフィナンシェ、クッキー1枚からでもお買い上げいただけます。
※ギフトの詰め合わせなどもお気軽にご相談下さい。

生きてる生クリームの
バースデーケーキ

ご注文を頂いてからお作りする KYOTO KEIZO のホールケーキには蜂蜜をたっぷり練りこんだフワッフワッのスポンジ生地を使用しています。
そして北海道産生クリームを丁寧に空気を含ませ、キメが細かく口溶けのよい生クリームに仕上げました。その空気をたっぷり含んだ生クリームはまるで“生きている”かのようなフワッフワッの食感が特徴です。またフルーツには季節の果物を沢山トッピングさせていただいています。
大切な方との記念日や誕生日、特別な日の思い出と共に KYOTO KEIZO のホールケーキはいかがですか?
※苦手なフルーツなどがありましたらスタッフにお伝え下さい。

Gallery

ギャラリー

Shop

店舗情報

  • CHOCOLATORY KYOTO KEIZO

    テイクアウト専門店

    • 京都市中京区橋西町669-1
    • 075-812-0101
    • 10:00〜18:00
    • 月曜定休(祝日の場合は翌火曜定休)
    京都市バス 堀川三条バス停から
    三条会商店街のアーケードを西へ50m進む
    (北側店舗)
    地下鉄東西線 二条城前駅から
    二条城前駅1番出口を出て堀川通を南へ400m進む。
    三条会商店街のアーケードを西へ50m進む
    (北側店舗)
    JR嵯峨野線 二条駅から
    二条駅東口を出て千本通を南へ300m進む。
    三条会商店街のアーケードを東へ750m進む
    (北側店舗)
    阪急京都線 四条大宮駅から
    四条大宮駅1番出口を出て大宮通を北へ600m進む。
    三条会商店街のアーケードを東へ200m進む
    (北側店舗)

Media

メディア掲載情報

メディア掲載